「おすすめの占い」を見つけるための占い情報サイト

>

いくつかの占いについての信憑性

血液型占いとは何か

「血液型占い」というものがあります。
これは「血液型」によって性格の傾向が異なり、それを踏まえて占いをするというもので、特に日本においては根強い支持があります。
しかし大本を辿ると、これは1970年代ある学者が自著にて唱えた「血液型性格診断」というものが大元になっていて、それらの主張には科学的根拠は現在も発見されていません。
そもそも性格の傾向というものは、血液だけでなく体形や発育の状況、家庭環境や外部からの影響など数え切れないほどの要素で形成されていくもので、血統についてはほんの僅かな要素でしかありません。
そのため、血液によって決まるという考え方は、ほかの占いよりも人の考え方に与える影響が大きいので、あくまでも話題の一種として捉えておいたほうが無難でしょう。

その他、世界の興味深い占いたち

物議をかもすものだけでなく、世界にはさまざまな占いが存在します。
骨を使ったものは先に紹介したものだけでなく、アフリカなどでも見られますし、また、大麦で作ったパンを食べた時の反応で有罪や無罪を占うというものもありました(麦は人類の歴史に欠かせない作物であり、そうした占いが行われていたことからも、その身近さと重要性が伺われます)。
かなり怖い話ではありますが、紀元前に近いくらいの古代には、生贄の最期の様子で占うなどというものもあったそうです。
古代エジプトでは、農作物によくくっついてきたネズミの鳴き声などで占いをしたり、フンコロガシの動き方で占いをしたりというものもありました。
このように、それぞれの地域の文化や宗教、社会生活の内容によって、さまざまな占いが行われていたのです。


この記事をシェアする